夜の部

「恋と革命とアーバンギャルドツアー追加公演〜ワンマンと吸血鬼と処女〜」

ミュージックDNAトーキョー2013 [夜の部]

出演者:
アーバンギャルド
Opening act.  オーラルヴァンパイア / 浜崎容子と女たち
会場:
Shibuya O-EAST
日にち:
2013年9月16日(祝・月)
時間:
開場 12:30
開演 18:30
チケット料金:
前売¥2,500. / 当日¥3,000.  ※ドリンク別
座種:
オールスタンディング(出入り自由)
チケット購入:
http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U%3D14%3AP1%3D0106%3AP2%3D104588%3AP3%3D0001
※本チケットでミュージックDNAトーキョー2013当日、他の部全ての公演に入場可能です。

その他の部公演は「ミュージックDNAトーキョー2013」ホームページでご確認ください。
主催:
ミュージックDNAトーキョー実行委員会
企画制作:
(株)TKブロス / (株)シブヤテレビジョン
協力:
audioleaf / muzie / oto-labo* / koebu / musicるTV / (株)第一興商 / (株)日本国際放送 / (株)アワーソングス / BARKS / e+(イープラス)

■ 出演アーティスト紹介

アーバンギャルド

病的にポップ。痛いほどガーリー。

アーバンギャルドは二十一世紀東京生まれの 「トラウマテクノポップ」バンド。 狂った電子音に濃厚なアンサンブル、 女性・男性ツインヴォーカルがはじける 唯一無二のサウンド。

    オーラルヴァンパイア

地獄の底からコンバンワ。

インダストリアル歌謡ユニットからデジロックバンドへ変貌。ニューウェーブ系統の音に、中毒性ある歌謡メロディー、そして80年代ホラー映画のようなビジュアルセンスは、特に海外から注目を集めている。

    浜崎容子と女たち

子どもには真似できない夜を見せてあげよう。

アーバンギャルドのボーカル浜崎容子率いるユニット体制での一夜限り(?)の夢見頃プロジェクト。2010年4月にインディーズで発売したソロアルバム「フィルムノワール」から、そして新たに新曲をひっさげて今回初登場。サポートメンバーはギターにkeme(キノコホテルのイザベル=ケメ鴨川)、シンセベースにsallycat(Boogietheマッハモータース)が参加。